誰も負けない笑顔の不動産投資

「絶対にやる!」と決めることの偉大さ。【不動産投資のスゴイ学校】の開講から学んだ大切なこと

三井 和之
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
三井 和之
1974年生まれ、岡山県出身。 大学卒業後、父親の経営する会社の役員として勤めた後、2010年11月より競売から家を守る「セール&リースバック」を専門にする不動産投資業を始める。その後、地方中古一棟マンション投資に方向転換し、2019年2月現在、所有する収益不動産は362戸年間家賃収入は2億円を超える。 不動産投資がうまくいかず笑顔を失った方のお役に立てるのは、不動産投資と任意売却の両方の世界に精通した自分しかいないと立ち上がり、本当に明るい人生を手にする 『笑顔の不動産投資』を広めるため不動産投資コンサルタントとして活動。そして、2018年10月より、笑顔の不動産投資家を育成する「不動産投資のスゴイ学校」を開講。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!
笑顔の不動産投資家の三井和之です。

これまで何度もご案内してきました「不動産投資のスゴイ学校」が、10月27日についに開講しましたー!!!!!

この「不動産投資のスゴイ学校」には僕の色々な思いが詰まっていますが、開講した理由は主に3つあります。

不動産投資を伝えたい

「不動産投資のスゴイ学校」の開講理由一つ目は【不動産投資を伝えたいから】です。

僕は、2010年に不動産を初めて購入し、不動産投資の世界に入りました。

不動産投資を始めた後の人生はそれまでと比べて、とっても豊かなものになりました!

多くの先生や先輩の教えのおかげです!!

だから今度は不動産投資の素晴らしさ、そして実践の仕方を、まだ不動産投資を知らない方やこれからもっと拡大して行きたい方に「自ら伝えて行きたい!」と思ったのが一つ目の理由です。

正しいセミナーが必要だ!

「不動産投資のスゴイ学校」の開講理由二つ目は【正しいセミナーが必要だと思ったから】です。

僕は2018年4月に本を出版しました。

「不動産投資の赤字を脱却するスゴイ方法」という本です。

この本は、「不動産投資で失敗した人がどうしたらリカバリーできるか」。

その方法を書いた本です。

不動産のチカラは半端じゃないです!

プラスに生かせればとても役に立ちますが、マイナスに働けば今まで積み上げた人生をすべて台無しにしてしまうほどの強い影響力を持っています。

不動産を買って失敗してしまった人の相談を受ける度に、その人達に不動産を買わせたセミナー講師や不動産コンサルタントに怒りを感じるようになりました。

「なぜ正しいことを伝えないのか!」

不動産投資セミナーを行う主催者は不動産仲介業者が多いのですが、自社の商品を売るために都合の良いセミナーにしてしまっているケースがあるのです。

短時間でその気にさせて、まだ実力のない素人に儲けも出ない不動産を購入させてしまうわけです。

「もう決して不動産で負ける人を出したくない!」
「正しいセミナーが必要だ!」

そう思ったのが二つ目の理由です。

心も豊かになる不動産投資を伝えたい

「不動産投資のスゴイ学校」の開講理由三つ目の理由は【心も豊かになる不動産投資を伝えたいと思ったから】です。

2018年3月頃、出張先の東京で不動産投資家の食事会にお呼ばれされました。

不動産投資家としてある程度の成功を手にし、自由を謳歌する彼らの食事会は夕方5時から始まりました。

僕は急いで仕事を切り上げ駆けつけましたが、それでも遅刻してしまいました。

(5時からなんてありえない。みんな暇なのか?)

食事会では自分たちが不動産投資で成功したことで、世間とは少し違った感覚を持っていることを自慢げに話していました。

「先週は一週間温泉に行ってきた」
「昨日は昼から嫁とピクニックに行って夕方にはベロベロになった」
「ベンツのAMG55を買ったんだけど次はフェラーリが欲しい!」

など。

経済的に豊かになった彼らの自慢話を僕は苦笑いしてうなずくしかありませんでした。

少し静かになったところで、僕を誘ってくれたSさんに聞いてみました。

僕「Sさんも普段時間がたっぷり余っているんですか?」

Sさん「暇ですよ(笑)」

僕「毎日何しているんですか?」

Sさん「特に決まってやることはありません。サラリーマンだった頃は家族との時間が取れなくて、
時間的な余裕が欲しくて不動産投資を始めました。
投資が上手く行ったので会社を辞めて専業大家になりましたけど今は時間を持て余してます。
毎日用事がなくて暇だというのも苦痛ですね。
第二の人生どうしようかと悩んでいます」

「そうですか。。。」

 

なんのために不動産投資を行うのかの「目的」がないまま上手くいってしまい、働き盛りの40代をリタイヤした高齢者のように生活している「成功者」をみて、不動産投資で上手く行っただけではイキイキとした人生を手に入れることはできないのだと知りました。

「なんのためにお金が必要なのか」
「なんのために時間が必要なのか」

を明確にして、そのために不動産投資を成功させその目的に全力を傾けられる、経済的、時間的余裕を手にすることが本当の成功だと感じたんです。

「お金だけじゃなく心も豊かになる不動産投資の方法を伝えたい!」
と思ったのが三つ目の理由です。

「やる!」と決めることは偉大なこと

以上の3つの理由で「不動産投資のスゴイ学校」を設立しようと決めました!!

しかし、決めたは良いけどやり方はまったくわかりませんでした。

  • 集客の方法
  • カリキュラムの作り方
  • 会場の選定

一番厄介だったのは、僕が「人前で話すのが苦手」だということでした。

でも決めたら開催することができました。

開講当日の朝、自宅で朝食をとっていたら、スマホが「シャキーン」と鳴りました。

岡山の友人からのメッセージでした。

友「今日から不動産学校スタートよね!頑張って!!私も今から金沢行ってきまーす!」

私「ついに開講の日が来ちゃったわ。決めたら自然に来るんだね。」

友「そう、そう!私も金沢マラソン来ちゃったって感じ!今日は移動中。楽しんで来るわ!」

私「俺も初の学校、完走できるように頑張る!」

友人とのやりとりから、ものごとは決めることで成し遂げられることを知りました。

決して方法やノウハウではなさそうです。

「やる!」と決める。

この学校も「やる!」
と決めたからこそ開催できました。

「やる!」と決めたら
仲間が助けてくれました。

「やる!」と決めたら
教えてくれる先生が現れました。

どうしたらできるかの前に「やる!」と決めることの偉大さをいまスゴく実感しています。

アファーメーション」とい本の46ページに

将来なりたい自分に「どのようになるか」については、あまり心配しないでください。
・・中略・・
今の段階では、「なぜ」と「何」に注意を向けて欲しいと思います。
それを正しく知ることができれば、「どのように」は自分で生み出すことができます。”

とあります。

不動産投資のスゴイ学校の第一講では、「不動産投資で成功する目的を明確にし、絶対に買うと決めてください。どのように、は任せてください。学んでいきましょう。」とお伝えしました。

なぜやるのか、何をやるのかを決めることができたら、その時点でやり方がわからなくても、【絶対できる!】ということを感じることのできた、人生の大きな節目となり得る忘れられない1日になりました。

先ほどの友人とのやりとりを紹介した、学校の開講の様子をYouTubeにアップしました。

皆様にも共有したいと思います。

ぜひ見てください♪

 

—————————————————————-

■■■LINE@のご登録もお願いします♪■■■

登録方法はこちら
↓↓↓↓↓↓↓

■QRコード読み取り
LINEの友だち追加ページの「QRコード」を選択しQRコードを読み取る
▼QRコードはこちら
https://line.me/R/ti/p/%40xuw1773g

■ID検索
LINEの友だち追加ページの「ID検索」を選択し下記IDを入力して検索する方法

ID:@mitsuikazuyuki

この記事を書いている人 - WRITER -
三井 和之
1974年生まれ、岡山県出身。 大学卒業後、父親の経営する会社の役員として勤めた後、2010年11月より競売から家を守る「セール&リースバック」を専門にする不動産投資業を始める。その後、地方中古一棟マンション投資に方向転換し、2019年2月現在、所有する収益不動産は362戸年間家賃収入は2億円を超える。 不動産投資がうまくいかず笑顔を失った方のお役に立てるのは、不動産投資と任意売却の両方の世界に精通した自分しかいないと立ち上がり、本当に明るい人生を手にする 『笑顔の不動産投資』を広めるため不動産投資コンサルタントとして活動。そして、2018年10月より、笑顔の不動産投資家を育成する「不動産投資のスゴイ学校」を開講。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA