誰も負けない笑顔の不動産投資

投資を行う上で最も大切だと考えているベスト3 第1位 自己責任

三井 和之
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
三井 和之
1974年生まれ、岡山県出身。 大学卒業後、父親の経営する会社の役員として勤めた後、2010年11月より競売から家を守る「セール&リースバック」を専門にする不動産投資業を始める。その後、地方中古一棟マンション投資に方向転換し、2019年2月現在、所有する収益不動産は362戸年間家賃収入は2億円を超える。 不動産投資がうまくいかず笑顔を失った方のお役に立てるのは、不動産投資と任意売却の両方の世界に精通した自分しかいないと立ち上がり、本当に明るい人生を手にする 『笑顔の不動産投資』を広めるため不動産投資コンサルタントとして活動。そして、2018年10月より、笑顔の不動産投資家を育成する「不動産投資のスゴイ学校」を開講。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!
笑顔の不動産投資家 三井和之です!

友人から
『投資を行う上で最も大切だと考えているベスト3は何ですか??』
という質問に3回に渡って回答していますが、
今日はついに第1位の発表です!

 

投資を行う上で最も大切だと考えていること 第1位

投資を行う上で最も大切だと考えていることの第1位は、
ズバリ!!
「自己責任」であること!

結論から申しますと

自己責任じゃない人は成功しない

です。

 

  • 人のせいにする(先生・不動産業者・協力業者)
  • 市場のせいにする(人口が減った・ライバルが増えた)
  • 時代のせいにする(相場が上がっているから、銀行の融資が締まっているから)

このように、
◯◯のせいにした瞬間に思考停止します

 

融資引き締めの発端となった、
去年の「かぼちゃの馬車」問題。

失敗した投資家たちが、
かぼちゃの馬車やスルガ銀行を相手に
「被害を受けた」と闘っていました。

 

かぼちゃの馬車もスルガ銀行も悪いことをしていたので
肩を持つつもりはありませんが、
この人達は不動産投資家としての
最低限持ち合わせておかなければならない「自己責任」が欠けています。

 

「失敗するような物件を買わせた業者が悪い」
「エビデンスの偽造までして本来貸せない物件に融資を出した銀行が悪い」

仰ることはごもっともですが、
一番悪いのは自分だということをこの人達は気付いてもいないのです。

 

もし自己責任の意識がこの人達にあったとしたら
このような行動をするでしょう。

 

「あー失敗してしまった!勉強不足だった!
今回の物件に関しては失敗を認め早急に損切りしよう。
そしてしっかり勉強した上で他のやり方で再チャレンジしてみよう」

 

しかし、この人達はこのような行動をとることはせず、
業者や銀行のせいにし、弁護団を組んで責任を訴え続けているのです。

 

そもそも!だから失敗したんです!

 

「自己責任」のある人の考え方

自分に責任があるという自覚がある人ならば、
あんな投資に手を出すはずがない。

ちょっと自分の頭で考えれば
絶対に投資すべきではないということがわかったはずなのに、
調子のいい話に乗っかって騙されたわけです。

 

すべては何もかも自分のせいなんです。

かの有名な経営コンサルタント一倉定氏は、
「電柱が高いのも郵便ポストが赤いのも社長の責任である」
といいました。

 

すべては自分の責任だという姿勢が大事だということ。

その姿勢がないと投資をしてはダメ。

他人や環境のせいばかりしている人は
投資家としても経営者としても成功しないんです。

 

「人から勧められたから」
「失敗はない投資だと言われたから」
「本にそう書いてあったから」

と人のせいにしても何の解決にもなりません。

上手くいかないことを他人のせいにする人は投資に向いていません。

 

すべての責任を一身に引き受け、
失敗してはいけないからと必死に自ら動いたり
人から学んだりする姿勢が、
投資もっとも大事なことだと思います。

 

誰も負けない不動産投資の世界をつくること
私のミッションです。

ブログやyoutubeを通じて
みなさんが不動産投資を勉強できるように発信していきますので
今後ともよろしくお願いいたします!!

 

まとめ

すべては自己責任!
1ミリも他人のせいにすべきではない!!

だからこそ学びましょう!!

この記事を書いている人 - WRITER -
三井 和之
1974年生まれ、岡山県出身。 大学卒業後、父親の経営する会社の役員として勤めた後、2010年11月より競売から家を守る「セール&リースバック」を専門にする不動産投資業を始める。その後、地方中古一棟マンション投資に方向転換し、2019年2月現在、所有する収益不動産は362戸年間家賃収入は2億円を超える。 不動産投資がうまくいかず笑顔を失った方のお役に立てるのは、不動産投資と任意売却の両方の世界に精通した自分しかいないと立ち上がり、本当に明るい人生を手にする 『笑顔の不動産投資』を広めるため不動産投資コンサルタントとして活動。そして、2018年10月より、笑顔の不動産投資家を育成する「不動産投資のスゴイ学校」を開講。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA