誰も負けない笑顔の不動産投資

不動産投資を始める前にやっておきたい3つのこと 〜 仲間編 〜

三井 和之
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
三井 和之
1974年生まれ、岡山県出身。 大学卒業後、父親の経営する会社の役員として勤めた後、2010年11月より競売から家を守る「セール&リースバック」を専門にする不動産投資業を始める。その後、地方中古一棟マンション投資に方向転換し、2019年2月現在、所有する収益不動産は362戸年間家賃収入は2億円を超える。 不動産投資がうまくいかず笑顔を失った方のお役に立てるのは、不動産投資と任意売却の両方の世界に精通した自分しかいないと立ち上がり、本当に明るい人生を手にする 『笑顔の不動産投資』を広めるため不動産投資コンサルタントとして活動。そして、2018年10月より、笑顔の不動産投資家を育成する「不動産投資のスゴイ学校」を開講。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、三井です。

前回まで不動産投資を始める前にやっておきたい3つのこと

【勉強編】と【自己資金編】をお伝えしました。

今回は不動産投資を始める前にやっておきたい3つのこと

シリーズ最終回【仲間編】をお届けします。

 

不動産投資で成功する為の仲間づくりのススメ

結論からいうと、
不動産投資を始めるのに「仲間」がいた方が良いです。

不動産投資をはじめるにあたって仲間の存在は
「いた方がいい」なので「いなくてもいい」のですが、

仲間をつくること強くオススメします。

仲間がいることでのメリット

仲間がいることでのメリットをいくつか挙げてみたいと思います。

  • 相談できる
  • 勉強になる
  • 迷った時に意見が聞ける
  • 刺激を受ける
  • 業者を紹介してもらえる
  • ディープな情報を共有できる
  • 話が合う
  • 何かと協力してもらえる
  • 目標を共有できる
  • 物件を紹介してもらえる

挙げればキリがありません。

 

仲間がいることでのデメリット

不動産投資において仲間がいることでのデメリット

ん〜思いつきませんね 笑

あえて挙げるなら、
たまに購入したい物件がかぶって
気まずい思いをすることでしょうか。

でもそれも仲間がいることで得られるメリットに比べたら
大したことではありません。

どちらかが良い物件を購入できたら喜ばしいことですし、
物件はいくらでもあるのですから、
後になったら笑い話になります。

仲が深まれば、お互いの成長を応援していく仲間になって、
お互いに物件を紹介し合うような関係にまでなることもありますので、
仲間がいる人といない人では大きくなるスピードに違いがあります。

 

仲間をつくる為にはどうするのか

では、不動産投資家の仲間をつくるにはどうしたら良いのか。

仲間が欲しい方はこんな行動をしてみてください。

  • コミュニティーに入る
  • セミナーや勉強会に参加してみる
  • 不動産業者や銀行に聞いてみる

行動に移すことで仲間が見つかる
きっかけとなります。

ただ、仲間を選ぶ時は注意点があります。

  • 前向きで明るい人
  • 自分よりも経験がある人
  • 自分が目指したいスタイルで投資している人

仲間づくりの際には、このような部分には少し注意してください。

不動産投資は一人でも出来ることなので、
決して仲間をつくらないといけないということではありません。

しかし、仲間がいた方が楽しいですし、学べることが多いので、
出来ればつくった方がいいと思います。

それも物件を買った後じゃなくて、
まだ一つも持っていない時から仲間はいた方が、
失敗の確率が低くなるのでおすすめです。

 

僕も仲間がいたからここまで成長しました

僕自身はと言うと、
不動産投資を始める前から同じ先生から学ぶ仲間がいました。

上に書いたメリットやデメリットは
僕の実感を持って書き記しました。

僕が8年の間に362戸の物件を購入できたのは、
一人孤独に不動産投資をして来たからではなく、
僕と同じように本気で不動産投資を志す仲間の存在があったからに他なりません。

物件を探す前に
仲間を探すことをおすすめします。

そして、ぜひ私とも仲間になってください

よろしくお願いします。

LINE@でもコミュニケーションが取れます。

ご登録お願いいたします。

友だち追加

 

まとめ

仲間をつくることはメリットが多いので、
できれば不動産投資を始める前につくれたらいいですね。

不動産投資を成功させる為にオススメします。

ぜひ仲間づくりのために一歩踏み出してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
三井 和之
1974年生まれ、岡山県出身。 大学卒業後、父親の経営する会社の役員として勤めた後、2010年11月より競売から家を守る「セール&リースバック」を専門にする不動産投資業を始める。その後、地方中古一棟マンション投資に方向転換し、2019年2月現在、所有する収益不動産は362戸年間家賃収入は2億円を超える。 不動産投資がうまくいかず笑顔を失った方のお役に立てるのは、不動産投資と任意売却の両方の世界に精通した自分しかいないと立ち上がり、本当に明るい人生を手にする 『笑顔の不動産投資』を広めるため不動産投資コンサルタントとして活動。そして、2018年10月より、笑顔の不動産投資家を育成する「不動産投資のスゴイ学校」を開講。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA